SNS・掲示板・口コミ

FC2ブログって削除できる?依頼方法や対応方法まとめ

FC2ブログは、独自の機能もあり登録ユーザーも多い主要ブログサービスの一つです。誰でも情報発信ができるので、様々な意見や情報が溢れて、自分に不都合な情報が書き込まれることもあります。

どこのブログサービスでも起こりうるトラブルですが、今回はFC2ブログの削除依頼方法について解説していきます。

問い合わせフォーム

FC2ブログとは?

FC2ブログとは?

2004年からサービスを開始した、FC2が運営するブログです。アメリカの企業が運営しており、日本語以外の言語にも対応するグローバルブログサービスです。

FC2ブログの大きな特徴は、アダルト系コンテンツも掲載ができるということです。「ブロマガ(ブログマガジン)」という機能があり、記事を有料化して読者に販売する事ができます。アフィリエイトブログとして利用されることも多いです。

HTMLやCSSの変更が可能で、自由度が高くオリジナルのブログサイトが作りやすいのも特徴です。

また、ブログサービスだけでなく動画配信やアクセス解析、レンタルサーバーなど様々なコンテンツを提供しています。

FC2ブログの削除依頼方法

FC2ブログの削除依頼方法

FC2で書かれたブログを削除したい場合、どうすればよいのでしょうか?

誰かが書いたブログを削除したい場合

①投稿者に削除依頼してみる

まずは、投稿者にコンタクトをとって削除してもらいたい旨を伝えましょう。コメントを書き込むだけなら、自分がFC2にユーザー登録する必要はありません。

依頼をするときは、どこがどう事実と反するのかを説明し丁寧な口調でお願いすることが大切です。感情的になれば相手も同様の対応になり、余計なトラブルに発展することにもなりかねません。

ただし、相手はもともとネガティブな情報発信をしている人ですので、素直に削除してくれるとは限りません。反対に「こんなコメントがきた」と新たな発信につながる可能性も考えて、直接のコンタクトは慎重に行いましょう。

②FC2に削除依頼の問い合わせをする

こういったブログサービスには利用規約があり、禁止事項も明記されています。FC2側から利用規約に違反すると判断されたユーザーのブログは凍結されます。

FC2利用規約:https://help.fc2.com/common/tos/ja

FC2に問い合わせをする際は、ブログのどの部分が利用規約の何項に違反しているのかを記載しましょう。「自分が不快に思うから」ではなく、明らかに規約に反していることを客観的に説明することが大切です。

ただし、該当部分が違反に当たるのかを判断するのはFC2側なので、必ず対応してもらえるとは限りません。

③弁護士に相談する

上記の方法でも削除ができなかった場合は、弁護士に削除依頼を代行してもらうのがおすすめです。弁護士であれば、より的確に違反部分を説明することができるでしょうし、利用規約違反の他に、そのページに法的に問題がある部分があれば、そこを突いて削除依頼を行うこともあります。個人での削除依頼より、説得力も増すことでしょう。

また、削除だけでなく、相手に法的な責任を負わせたい場合も弁護士へ相談しましょう。まずは相手を特定する必要があるので、開示請求等の手順を踏んでいくことになります。開示までには裁判が必要になりますし、その後の法的責任の追求も弁護士の専門分野です。

相手の特定方法について、詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

ネットで誹謗中傷した相手を特定する方法!情報開示請求の手順を解説
ネットで誹謗中傷した相手を特定する方法!情報開示請求の手順を解説【弁護士監修記事】匿名で誹謗中傷をした相手は特定できる!ネットに誹謗中傷を書いた相手を特定したい場合に確認するポイントや、犯人特定までの手順をわかりやすく解説します。...

自分の記事を削除したい場合

FC2のブログスタッフが、記事の一括削除方法を発信してくれています。

【過去の記事の削除手順】

  1. ブログ管理画面メニューの「記事の管理」をクリック
  2. 削除したい記事にチェックをいれ、「一括削除」をクリック
  3. 確認画面が出てくるので「OK」をクリック

一度削除した記事は復活させることができないので、よく確認してから削除するようにしましょう。

参照:簡単にできる!ブログ記事の一括削除の方法 – FC2ブログ 公式ちゃんねる

削除依頼しても対応してもらえないときは?

削除依頼しても対応してもらえないときは?

記事の内容によっては弁護士に相談しても、削除が難しい場合もあります。例えば、行動に対する単なる批判の記事や事実に即した記事は、権利侵害に当たらず削除が難しいことが多いです。

どうしても削除ができなかった場合は、「逆SEO」対策を検討しましょう。検索結果の上位にある風評サイトを押し下げてクリーンな検索結果にする施策です。

削除のように完全に人の目に触れないようにするのは無理ですが、記事の順位を下げるだけでもクリック率は下がります。

参考:SISTRIX社

少しでも記事を目立たせないようにしたいという場合は、このような施策も検討してみるとよいでしょう。

逆SEOについての相談先は、風評対策会社です。相談する際は、どんな検索キーワードで何位にある記事を押し下げたいのかを伝えてください。検索結果の状況から、施策の提案や対処方法のアドバイスをしてくれます。

まとめ

ブロガーの間では昔から人気のあるFC2ブログですが、アダルト系コンテンツなどトラブルになりやすい媒体であることも事実です。

FC2の削除依頼についてはいくつか方法がありますが、やり方がわからなかったり、どうすべきか判断がつかない場合は弁護士へ相談してみるのが一番おすすめです。

風評・誹謗中傷対策のご相談、お見積りは無料です

ネットの誹謗中傷、風評対策のプロがお悩みを伺います。

風評サイトやサジェストのお悩みのほか、SNSや口コミサイトの監視など、幅広くご対応可能です。

監修者
法律事務所アルシエン 共同代表パートナー

清水 陽平

清水陽平弁護士
2007 年弁護士登録(旧60期)。2010 月11 月法律事務所アルシエンを開設。 インターネット上で行われる誹謗中傷の削除、投稿者の特定について注力しており、Twitter、Facebook、Instagramに対する開示請求について、それぞれ日本第1号事案を担当。 主要著書として、「サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル[第3版]」(弘文堂)、「企業を守る ネット炎上対応の実務」(学陽書房)を出版している。