Googleマイビジネス

Googleマイビジネスに料金はかかる?効果的な使い方を徹底解説!

近年どんどん機能が追加され、便利になってきている「Googleマイビジネス」ですが、みなさんは使いこなせているでしょうか。使い方によっては、HPや広告のように使うことができる大変便利なサービスです。

Googleマイビジネスの効果的な使い方、費用のかけ方を解説していきたいと思います。

Googleマイビジネスって?

いろんな企業や店舗の情報が掲載されている、Googleのサービスです。検索画面で誰もが一度は目にしたことがあると思います。

Googleマイビジネスって?

基本的には、勝手にGoogleがWeb上の情報を収集してきて、住所や電話番号、Webサイトなど基本的なマイビジネス情報を作り上げます。そのマイビジネス情報にオーナー登録をすると、投稿機能や予約機能などの様々な機能を使うことができるようになります。

 商品の紹介ができたり、ユーザーから質問がきたり、クチコミが投稿されたり・・・商品の紹介ができたり、ユーザーから質問がきたり、クチコミが投稿されたり・・・

上手に使えば、自社や店舗をアピールできる広告枠が1つ増えたようにも使うことができます。

Googleマップのマイビジネス情報Googleマップに表示される情報も、このGoogleマイビジネスのものです。

つまり、Googleマイビジネスをしっかり管理しておけば、検索結果上やマップ上で自社のアピールができるようになるのです。

Googleマイビジネスにかかる料金は?

Googleマイビジネスにかかる料金は?

上手に使えば強い武器になるGoogleマイビジネスですが、やはり心配になるのはコストの問題ですよね。

Googleマイビジネスは基本無料!

これだけ色々と便利に使うことができるGoogleマイビジネスですが、かかる費用は基本無料です。無料で使える機能は、以下のようなものがあります。

店舗情報登録

基本的にはGoogleがWeb上から勝手に取得してくるので、自分で追加する必要はないかもしれません。情報が間違っていたり、より詳しく掲載したい場合に追加で登録しましょう。

投稿

キャンペーンや商品についてなど、PRしたい内容を投稿できます。公開する期間を設定できるので、キャンペーン期間が終われば表示されなくすることも可能です。また、URLも貼り付けられるので予約フォームとして使うこともできる便利な機能です。

クチコミ返信

書き込まれた口コミに対して返信ができます。口コミと返信は誰でも見ることができるので、リスクもありますが、口コミ返信しているお店や業者って親しみやすくありませんか?たくさん口コミが入ると、全部に返信するのは大変ですが、自社を身近に感じてもらえるメリットがあります。

例えば悪い口コミを書き込まれたときのフォローにも使えます。

写真追加

ユーザーが口コミと一緒に写真を投稿すると、その写真が一覧となって表示されますが、オーナーとしても写真の登録ができます。HPに載せるようなきれいな写真を載せておくことで、ユーザーの来店意欲を高めることができます。

質問と回答

ユーザーが疑問に思うだろうことを先んじて書き込んでおけば、HPのQ&Aのように使うことができます。

「質問と回答」は誰でも質問できて、誰でも回答できる機能で、たまにへんな質問や間違った回答が書き込まれていることもあるので注意が必要な箇所です。

インサイト

インサイトはユーザーに見える部分ではなく、ユーザーのアクションを計測できる機能です。

Googleマイビジネスから電話をかけた、サイトへ飛んだ、MAPをクリックした、などの情報が数値化されているので、Googleマイビジネスを使ってみた効果検証をすることができます。

Googleマイビジネスで料金がかかるのは?

Googleマイビジネスは無料でもほとんどの機能を使うことができますが、お金をかけてより充実させることもできます。

インドアビュー

Googleマップ上で、写真の中を移動できるストリートビュー機能をご存知でしょうか?ストリートビューと同様に建物内の写真の中を360°見渡せるものがインドアビューと呼ばれます。

インドアビュー写真を上下左右に動かしてぐるっと中を見渡すことができます。

Googleマイビジネスの写真のなかには、このストリートビューとインドアビューも含まれます。ストリートビューについてはGoogleが外観や周辺の道路などを撮影していますし、一般のユーザーが撮影したものが追加されていることもあります。ですが、インドアビューの写真はGoogleが建物内を勝手に撮影することはできないので、自分たちで追加する必要があります。

この機能を使いたい場合には、Google認定フォトグラファーのカメラマンに依頼するのがおすすめです。自分で撮影することもできますが、素人には難しい作業なのでプロに依頼したほうがいいです。

⬇ 認定フォトグラファーはこちらから探せます ⬇

https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/contacts-tools/

インドアビューがあると事前にお店の雰囲気をユーザーに伝えることができます。おしゃれな内装を見てもらうことで集客効果も高まりますし、お店の情報や一部の写真だけみて来店し、思ってた感じと違う・・・とがっかりさせることも少なくなります。企業だと、社内のインドアビューを載せておくことで、就活生や転職希望者に職場環境を視覚的に感じてもらえるのもメリットです。

インドアビューを追加することでGoogleマイビジネス内の情報がより充実して見栄えが良くなりますし、一説では検索エンジンからの評価もあがるとも言われているので、やっておいて損はありません。

Google広告に連携

Google広告に連携すると、住所表示オプションが使えます。費用は、通常のリスティング広告などと同様にクリックごとに課金されるシステムです。

GoogleMapのマイビジネス情報の一覧のかなで優先的に表示ができるようになったり、Googleのディスプレイ広告枠やYouTubeの動画広告などに、マイビジネス情報が表示されるようになります。

Googleマイビジネスの広告広告で上位化しているマイビジネス情報には「広告」マークが付きます。

やはり上位化しているとクリックしてもらえたり、問い合わせが来たりする確率が上がるので、Googleマップで地域の競合が多い場合など、広告は有効な手段です。

Googleヘルプ参照:https://support.google.com/google-ads/answer/7189290

Googleマイビジネスは運用コンサルを使うのも効果的

Googleマイビジネスは様々な機能が充実している分、管理や運用が大変でもあります。新商品や新キャンペーンのたび、写真を追加したり文章を投稿したり・・・忙しくて手が回らないということもあると思います。それに、こういうことが得意な人がいれば良いですが、あまり詳しくない人が運用して使いこなせていないと、とてももったいないです。

そこで活用したいのが、Googleマイビジネスの管理や運用についてアドバイスをしてくれるコンサル会社です。会社によって対応してくれる内容は違ってきますが、効果的な運用のアドバイスやインサイト情報のレポーティングによる効果検証、広告の設定など、ややこしいことや面倒なことをおまかせできるので、Googleマイビジネスに詳しい人が身近にいない場合には、頼んでみる価値アリです。

コンサルではなく、マイビジネス情報の最適化を行いGoogleMapの中で上位化させる「MEO」と呼ばれる施策もあります。

⬇ MEOについて詳細はこちらの記事からどうぞ

店舗経営者必見!MEO対策とは何か?基礎から教えます!
店舗経営者必見!MEO対策とは何か?基礎から教えます!SEOやGoogle広告以外にも、Google Mapsを利用した集客手法のMEO対策が今非常に注目されています。この記事ではMEO対策という言葉自体は耳にしたことがあるが、実際にどのような対策を行い、どのような効果が期待できるのかまではあまり詳しくない方向けに解説していきます。特に今現在、MEOの導入を検討している店舗経営者様に読んで頂くことをおすすめします!...

コンサルと似たようなものですが、運用のアドバイスや代行が目的のコンサルとは違い、特定のキーワードで調べたときのGoogleMapの中での上位化が目的の施策です。MEOで上位化させると「広告」の表示が出ず、自然に上位化しているように見せられるので、人気店と思わせる効果が大きくなります。

1600店舗に選ばれたMEO対策

Googleマイビジネスには費用をかけるべき?

Googleマイビジネスには費用をかけるべき?

ここまでGoogleマイビジネスの機能についてご紹介してきました。無料でほとんどの機能を使えるGoogleマイビジネスですが、結局のところ、有料の機能は追加すべきなの?と悩むかたも多いと思います。

個人的には、無料の機能を最大限に活かすことができていれば、有料機能は追加しなくても問題ないと思います。投稿機能や写真投稿がきっちりできていれば十分に魅力のある充実したマイビジネスになります。

Googleマイビジネスで費用をかけるべき人

Googleマイビジネスにお金をかけたほうがいいのは次の場合です。

Googleマイビジネスの使い方がわからない/人手がない/時間がない

こういう場合は運用コンサルに依頼するのがよいと思います。コンサル費用も業者によりますが、他の広告手法に比べるとずっと安い金額で依頼できます。

最初のややこしい初期設定だけコンサル会社にお願いして、日々の投稿だけ頑張っていくというやり方もあるので、放置しておくよりは形だけでも作っておくとよいです。

店舗の内装やおしゃれさが売り

カフェや飲食店、雑貨屋さんなど、おしゃれな空間を売りにしている場合は、インドアビューを取り入れるとよいです。写真でも十分効果はありますが、店内が見渡せるインドアビューがあることで、事前にどんな場所かがわかり安心してもらえますし、下見の役割も果たしてくれるのでデート先などにも選んでもらいやすくなるのではないでしょうか。

まわりに競合店が多い

駅前の居酒屋など、周りに競合店が多いお店はGoogle広告に連携しておくと集客には効果的です。たとえば、宴会の二次会を探すときその場で居酒屋を検索して、一番上に出てきたお店にとりあえず空いてるかどうか電話をかけたりします。このときGoogleではGoogleMapのマイビジネス情報が検索結果の一番上に来ることがほとんどです。

競合店が多いと、GoogleMapの中で自店舗のマイビジネス情報を自然に上位化させるのはなかなか難しいです。Google広告で上位化させるか、MEO施策で上位化対策をとっておくと集客につながります。

まとめ

Googleマイビジネスの無料・有料それぞれの機能についてご紹介しました。

Googleマイビジネスは料金をかけなくても、魅力的な機能がたくさんあります。まずは、自分たちで無料の機能を使ってみてください。その上で、どうしても使い方がわからないとか、もっと充実した内容にしたいとか、運用が大変とか、何かしらのニーズが出てきた時点で料金をかけることを検討するのがよいのではないかと思います。

MEO対策で効率よく店舗に集客しませんか?

Googleマイビジネスを最適化するMEO対策は、コストパフォーマンスが良く、効果の出やすい集客施策です。

独自のノウハウを元に、集客に繋がるキーワードのご提案から、Googleマイビジネスの運用コンサルティングまでご対応いたします。

クリニックや飲食店など、多種多様な業種、立地で成果を出し、多くのお客様からご好評いただいているサービスです。

1600店舗に選ばれたMEO対策