Googleマイビジネス

ネイルサロンの集客成功への道|その方法間違っていませんか?

ネイルサロン 集客

ネイルサロンを営業しているけどなかなか集客がうまくいかないし、効果的な方法も分からない…

そんなお悩みを抱えている方は多いと思います。

しかし皆さん、ここでもう1度考えてみましょう。集客というと「新しいお客様をたくさん呼ぶには…」と考えがちではないでしょか?

集客はお客様が店舗に来店してもらうまでの過程のみではありません。

来店していただいた後の接客態度や施術技術など、いかに満足してお客様に帰っていただくかも重要です。

そしてそれが次の来店へとつながり、長く利用していただくきっかけにもなります。

今回はネイルサロンの集客を考えていく中で見落としがちな考え方や、効果的なアプローチ方法をご紹介し、集客に悩めるネイルサロンを成功の道へと導きます!

問い合わせフォーム

あなたの店舗は大丈夫ですか?ネイルサロンがしてしまいがちな集客

あなたの店舗は大丈夫ですか?ネイルサロンがしてしまいがちな集客

まず多くのネイルサロンが集客を考えていく中でしてしまいがちなことをご紹介します。

現在集客に悩めるネイルサロンは、自分たちに当てはまっているかどうか確認し改善していきましょう!

価格競争になってしまう

集客をする際に1番多くのネイルサロンがしてしまいがちなのが、価格競争になってしまうことです。

材料費はそのままにも関わらず料金を安くしたり、反対に材料費やメニューを減らして料金を安くしたりしても、利益を得るのは難しく、再来店にも繋がりにくいでしょう。

また価格を下げ過ぎてしまうと、安いからという理由で来店するお客様が多くなり、そのようなお客様は次回も安い店舗を探して利用する傾向があるため、リピーターへとつなげることが難しいでしょう。

もし料金を安くするのであれば新規顧客に対してではなく既存のお客様に対して、クーポンやキャンペーンといったかたちで設定し、再来店につなげるのが良いでしょう。

店舗の強みや特徴が分からないまま情報発信をしている

自店舗の強みや特徴はきちんと把握できていますか?

よく分からないまま何となくでSNSを使っていませんか?

集客をしていく中で情報発信はとても重要です。特にInstagramはそこでネイルサロンを探すユーザーも増えているため、お店選びの大きな基準になります。

しかし店舗の強みや特徴が分からないまま情報発信をしても、集客に導くのは難しいです。

どのような人の利用が多いのか、得意なネイルデザインは何か、など細かく写真と一緒に投稿していくことで、ターゲット層や、見ているユーザーも共通点を見つけて来店していただけるチャンスが増えるでしょう。

もし店舗の強みや特徴がいまいち分からない店舗は、下記の「ネイルサロンが考えるべき店舗の分析方法」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

新規顧客の集客方法を考えがち

冒頭でもご説明しましたが、集客というと多くのネイルサロンが新規のお客様を集客するにはどうしたらいいか考えがちです。

もちろん開業したばかりの店舗などでは新規のお客様を集客していくことはとても重要ですが、そこを重点的に考えすぎてはいけません。

例えば新規顧客を獲得するためにクーポンやサービスなどをつけても、その後のアフターフォローや、再来店することのメリットがなければ新規顧客はまた違うお店へと移ってしまいます。

そのため集客を考えるのであれば、既存顧客をリピーターへとつなげる方法を考えていくと良いでしょう。

具体的な方法は下記の「リピーターへとつなげる方法」でご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

まずは店舗の内部から!ネイルサロンが考えるべき店舗の分析方法

まずは店舗の内部から!ネイルサロンが考えるべき店舗の分析方法

「ネイルサロンがしてしまいがちな集客」でも述べましたが、店舗の強みや特徴が分からないまま情報発信をしている店舗も少なくありません。

自分たちの強みや特徴がわからない店舗や、もう1度お店の状況を考え直してみたい店舗などは以下を参考に考えてみてください。

顧客の分析

まずは現在利用していただいているお客様の情報を分析してみましょう。

・年齢層
・居住地または勤務地
・来店頻度
・人気のメニュー/デザイン
・来店きっかけ(ポータルサイト・SNS・紹介など)etc.

上記のようにお客様をそれぞれのカテゴリーに当てはめて考えていくことで、どのようなお客様の来店が多いのか、来店のきっかけはどこからが多いのかなど、おのずと店舗の強みや特徴が見えてくると思います。

強みや特徴を考える

お客様の分析をしてみることで自店舗の特徴が見えてきたと思います。

例えば「20代~30代のOLの利用が多い」とわかれば、会社でも悪目立ちしにくいようなオフィスネイルのメニューを増やしたり、会社帰りでも利用できるように営業時間を伸ばしたりするなどと変えていくことで、既存顧客はさらに利用しやすく、またニーズにマッチした新規顧客も集客することができます。

 

ネイルサロンは信頼獲得が命!リピーターへと繋げる方法

ネイルサロンは信頼獲得が命!リピーターへと繋げる方法

ネイルサロンは男女比や年齢層が幅広い美容室などと比べて、利用者層が限定されしまう特徴があります。

そのため1度来店したお客様に長く利用していただくことが営業を続けていく上でとても重要です。

そのためにはまずお客様の信頼を獲得し、このお店に任せたいと思われるような店舗づくりを目指しましょう。

店舗の情報を詳しく載せる

施術の特徴、場所、設備、雰囲気など、店舗の情報はなるべく詳しく載せましょう。

特に新規顧客にとってはその店舗の情報が詳しく載っているほど安心して来店していただけるきっかけとなります。

マンションや自宅の一室で営業しているプライベートサロンなどは、店舗の情報が見つけづらいため、より情報を詳しく載せておくと良いでしょう。

接客態度の見直し

現状の接客態度はどうでしょうか。せっかく来店していただいたのに、お客様を不快にさせるような対応をしてしまうと信頼を得ることはできません。

オーナーや店長は自分だけではなく他のスタッフの対応にも目を配り、まずは以下3点を最低限に気を付けていくと良いでしょう。

カウンセリングの仕方

カウンセリングは施術をする前にお客様のことをよく知るために行われるものです。

カウンセリングの方法が適当であったり、項目も基本的なことだけ記載してあってもカウンセリングの意味がありません。

きちんと施術する前にお客様の要望や悩みが分かれば、それに対応した施術をすることができ、お客様の満足度も上がるでしょう。

特にサロンでは事前にカウンセリングシートをお客様に記入してもらうことが多いので、今一度カウンセリングの仕方が適切か見直してみましょう。

話し方

1対1で施術することの多いネイルサロンは特にスタッフの話し方や会話内容など気を付けましょう。

トゲのある話し方になっていないか、敬語は適切か、またカウンセリングの内容をもとに要望などがあれば随時確認するなど、お客様とコミュニケーションを取りながら進めていくと良いでしょう。

アフターフォロー

施術後のアフターフォローもお客様からの信頼を得る上で大切です。

「ネイルが剝がれてしまったら、2週間はお直し無料です」などと技術的な部分の案内はもちろん、店舗からもメールや電話で「施術後いかがですか?デザインや剝がれなどはないですか?」など細かい気遣いを徹底することで、特に新規顧客の方をリピーターへとつなげやすくなります。

おもてなし精神を心掛ける

こちらは上記内容でも当てはまる部分ではありますが、お客様におもてなしをする心は忘れてはいけません。

つい忙しいと忘れがちではありますが、時間を作って自分たちの店舗へと足を運んでいただいているという気持ちを忘れずにいれば自然とおもてなしの心は出てくると思います。

以下に具体例を記載していますので参考にしてみてください。

例)ウェルカムカード(予約カード)設置する

飲食店などのお店を予約した際に、テーブルに予約カードが置いてあり嬉しい経験をしたことはありませんか?

サロンも同様、予約していただいたお客様それぞれに対してウェルカムカードを設置しておくことでお客様に特別感を与えることができます。

例)サロンの清潔感、雰囲気を保つ

ネイルサロンの多くの利用者はリラックス出来る空間を求めています。

サロンに清潔感がなかったり、落ち着かない雰囲気で行われると逆にお客様のストレスとなってしまう可能性があります。

サロンの清潔感を常に保ち、また来たいと思っていただけるような雰囲気づくりを心掛けましょう。

新規顧客にもアプローチしやすい!実践すべき集客方法

新規顧客にもアプローチしやすい!実践すべき集客方法

ここからは新規顧客にアプローチしやすい集客方法をご紹介します。

ブログ

既にブログを行っているネイルサロンも多いですが、新規顧客を獲得するためにはブログの内容も重要です。

ブログは日記のような内容を書くだけでは集客につなげれません。

例えばネイルケアの方法やお客様インタビューなど、自分がもしお客様の立場に立った際に欲しい情報などを載せてあげると良いでしょう。

そのような情報がたくさん載っているブログであれば、技術面やお店の雰囲気などもお客様に伝わりやすく、来店のきっかけを作りやすくなります。

SNS

SNSはお店の情報発信をするのにとても有効なため、新規顧客にもアプローチしやすいのが特徴です。

特に多くのネイルサロンがInstagramでネイルのデザインや、予約状況などを投稿しています。

Instagramでお店選びをするユーザーも増えているため、Instagramはマストで運用していくと良いでしょう。

SNSは店舗の公式アカウントだけを動かしていくのではなく、スタッフ個人個人の情報発信も重要です。

より多くのお客様にアプローチできるだけでなく、その店舗で働くスタッフの特徴や雰囲気、得意なメニューが発信しやすいため、スタッフ自身のファンを作り、来店を促すきっかけにもなります。

ポータルサイトへの登録

ポータルサイトへの登録は、閲覧したお店のページから直接予約や電話ができる手軽さから、集客効果が高いです。

新しくネイルサロン探す際に利用するお客様が多いため、新規顧客を集客するのにとても有効です。

以下大手ポータルサイトをご紹介しますので、まだ登録していない店舗などは参考にしてみてください。

「ホットペッパービューティー」
ホットペッパービューティーは50,000件以上のサロンが登録しており、年間約4000万人の方が利用しています。(2020年12月現在)
利用者がとても多いため、多くのお客様にアプローチできます。

「minimo」
お客様が来店した時にだけ手数料が発生する成果報酬型プランのため、個人経営やプライベートサロンを経営する方でも手軽に始めやすのが特徴です。

また10代~20代の学生や若い女性の利用が多いため、若い女性をターゲットにしている店舗にとっては高い集客効果が見込めます。

「ネイルブック」
ネイルブックはネイル専門のポータルサイトです。

デザインの細かい情報の掲載ができたり、投稿数に制限がないのが特徴です。

月額固定のみのプランになりますが、他ポータルサイトと比べて費用も安く、3カ月の無料期間もあるため安心して始めることができます。

Googleマイビジネス

GoogleマイビジネスはGoogleが提供する無料で店舗の情報を掲載できる集客ツールです。

このツールは、ポータルサイトや自社HPよりも検索結果の上位に表示されることもあるため露出度を増やし、ブランディングにも繋げることが可能です。

また掲載料や手数料もかからずに、店舗HPの掲載や直接電話の問い合わせや経路案内もできるので集客に効果が高いです。

Googleマイビジネスを使った集客対策
Googleマイビジネスを使った集客対策、MEOとは?MAPで上位化させる3つのコツ本記事では、Googleマイビジネスを適切に運用して、MAP枠で上位化させるMEO対策のコツをご紹介します!基本的なところはもちろん、最後には上級者向けの対策も記載しておりますので、自分の知りたいことに合わせて読んでもらえればと思います。...

紹介

「お友達1人ご紹介につき全メニュー割引」などといった紹介キャンペーンは新規顧客だけでなく、既存顧客の再来店きっかけにもなるので集客に有効な手段です。

また紹介が増えれば増えるほど、そのお客様がお店のことを信頼して他のお客様にも薦めている証拠でもあります。

クーポンやキャンペーンを使わなくても紹介していただける機会を増やせるように、お客様の満足度をあげていくことも意識しながら行うと良いでしょう。

お客様の立場で考えることが信頼獲得への近道

お客様の立場で考えることが信頼獲得への近道

たくさんのお客様を集客するには、まず信頼を獲得することが重要だと述べました。

「お客様が求めている情報は何だろう?」「どうしたら安心して来店していただけるか?」など、お客様の目線に立って考えてみることで、今回ご紹介した以外でも信頼を獲得する方法はたくさんあると思います。

是非色々な方法を実践し、集客を成功させましょう!

MEO対策で効率よく店舗に集客しませんか?
1600店舗に選ばれたMEO対策

Googleマイビジネスを最適化するMEO対策は、コストパフォーマンスが良く、効果の出やすい集客施策です。

独自のノウハウを元に、集客に繋がるキーワードのご提案から、Googleマイビジネスの運用コンサルティングまでご対応いたします。

クリニックや飲食店など、多種多様な業種、立地で成果を出し、多くのお客様からご好評いただいているサービスです。