Googleマイビジネス

MEO対策の費用相場はどれくらい?失敗しない業者選びを解説します!

MEO対策の費用相場はどれくらい? 失敗しない業者選びを解説!

「MEO対策をやってみたいけれど業者に頼む場合にいったいどれ位の費用がかかるか相場がわからない」、「どのような業者を選んだら良いのかわからず悩んでしまう」、「MEO対策を行った際の費用対効果はどうなんだろう?」そんなお悩みはありませんか?

MEO対策の費用は業者によって異なりますし、業者の数も多いため悩んでしまいますよね。

また、MEO対策を業者にお願いしたとして費用対効果が見込めるのかも気になると思います。

この記事では、MEO対策の費用相場やMEO対策業者を選ぶポイントについて解説します

この記事を最後まで読むことで、MEO対策の費用相場と業者選定に悩むことがなくなります。ぜひ最後まで記事をご覧ください!

問い合わせフォーム

MEO対策とは?MEOの基礎知識

MEO対策とは?MEOの基礎知識

MEO対策とはMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、「地域名+業種・業態名」(例「五反田 カフェ」、「原宿 美容室」)などで検索した時にGoogle Map上で自店舗のGoogleマイビジネス情報を上位化し店舗集客につなげる対策をすることです。

Google Map
MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!
MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、Google Mapsでの検索順位向上を目的とした施策です。言葉自体はよく耳にするようになりましたが、実際にどのような対策を行い、どういった効果が期待できるのか、詳しくわからない方向けの記事です。...

MEO対策の費用

MEO対策の費用

MEO対策の費用形態は店舗側にとってわかりにくいことが多いかと思います。

以下で費用形態について詳しくご紹介します。

そもそもMEO対策は費用がかかるものなのか?

MEO対策を店舗自ら行う場合には費用はかかりません

店舗側でMEO対策を行う場合はスタッフの人件費などは当然かかりますが、それ以外で費用がかかることはありません。

MEO対策の費用相場

業者にMEO対策を頼んだ場合の費用相場

月額で1万円~5万円ほど

リスティング広告やSEO対策などの従来のWEB集客の方法と比べると比較的安価になります。

業者にWEB集客対策を依頼した場合の費用相場

  • リスティング広告:最低出稿金額30万円~
  • SEO対策:10~50万円程度

MEO対策の契約形態

MEO対策の契約形態

MEO対策の契約形態は業者によって異なります。

初期費用はかかるのか、成果報酬型、月額固定型どちらなのか、など業者によって分かれています。

また、契約形態を選べられる会社もあるので、契約形態はどのような種類があるか業者に確認しましょう。

初期費用はかかる?

初期費用は業者によっては発生しますが、発生しない業者もあります。

初期費用などはGoogleマイビジネスの店舗名・住所・電話番号・説明文・ホームページのURL設定などの内部の基本的な情報の登録や事前準備などが考えられますが、これらを月々の費用内で対応する業者も存在します。

また、Googleマイビジネスの基本的な情報の登録だけであればお店側でも簡単にできる作業になります。

以下の記事では店舗側がMEO対策をするうえで最初に最低限設定しておいた方が良いことを記載しておりますので、参考にしてみてください。

業者側の見積りで「初期費用」と書かれている場合は、それがどのような費用のことなのかを事前に聞いておくと、余分な費用を払わなくて済む可能性があります。

Googleマイビジネス登録方法
【初心者向け】Googleマイビジネスの登録方法を分かりやすく紹介Googleマイビジネスの登録方法を実際の手順と共に紹介します。初心者の方でも分かりやすいように、画像も含めて登録方法を説明していきます。...

成果報酬型

成果報酬型の場合、「エリア名×業種名」などの組み合わせで4つほどの対策キーワードを設定し、選定したキーワードのいずれかがGoogle Mapの3位以内に表示された日を「成果」と見なす形態が多いです。

つまり、「1日あたりの成果報酬費用×成果が発生した日数」が店舗側の支払う金額です。

そのため、月によって店舗側が業者に支払う金額は変動していきます

店舗側としては、成果が発生した日数分だけ業者に支払いをすれば良いのでリスクが少ない契約形態です。

月額固定型

月額固定型はその名前の通り、成果の有無に限らず月額の費用が決まった契約です。

月額固定型の場合は成果報酬型と違い、Google Mapの上位に入るかどうかに関わらず費用が発生します

しかし、月額固定型の場合は成果基準を設けていないために、Google Mapの順位だけに限らず、「投稿」や「情報」などGoogleマイビジネス内部の情報の適正化などGoogle Mapから集客するための総合的な集客対策を行えるメリットがあります

Google Mapで特定のキーワードで自店舗のGoogleマイビジネス情報の順位を上げることは集客につなげるために重要なことですが、あくまで集客につなげられるかどうかが一番大事なことです。

そのため、月額固定型のプランは総合的にMEO対策を行いたい店舗に適しています

総合的にMEO対策を行いたいなら月額固定型

MEO対策の契約期間

契約期間は6ヶ月または1年の最低契約期間としているのが一般的です。

その後は1ヶ月毎の自動更新としている業者が多いです。もしお試しでMEO対策を行いたい場合には、6ヶ月の期間から開始することをおすすめします。

MEO対策の費用対効果

MEO対策の費用対効果

MEO対策の費用対効果を考えるには、Googleマイビジネスの「インサイト」機能のデータの推移を参考にすると良いでしょう。

「インサイト」の数字は、自店舗のGoogleマイビジネス情報に関する様々なデータが取れます。

特に「ルートの検索」(お店までのルール検索をした数)や「電話をかける」(店舗に電話をした数)などの数字は実際に店舗へ来店する客数の参考になります。

インサイトの数字

もし、「ルートの検索」や「電話をかける」が以前よりも増えていれば、ユーザーがお店のことに興味関心をもってアクションを起こしたことになります。

「インサイト」の機能については以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、詳細な機能を知りたい方は参考にしてみてください。

Googleマイビジネスを徹底分析!インサイト機能でできることまとめ
Googleマイビジネスを徹底分析!インサイト機能でできることまとめネット上で、お店や施設を検索するときに出てくるGoogleマイビジネスですが、最近は機能がとても充実してきて、情報発信をこまめに行なって...

MEO対策の価格が異なる理由

MEO対策の価格が異なる理由

MEO対策の価格が異なる理由は、施策する内容が違うからです。

業者によって費用の出し方が当然異なりますが一般的には、かけられる費用が多い方が業者もMEO対策で行える施策が増えます。

業者が提示する価格に疑問や不安を感じた場合、費用内でどのような施策を行うのかや、費用によってどのような違いがあるのか質問してみてもよいでしょう。

MEO対策業者を選ぶポイント5つ

MEO対策業者を選ぶポイント5つ

ここからは、MEO対策業者を選ぶ際に確認した方が良い5つのポイントをご紹介します。

ご契約前に以下の項目を確認しておくと後で後悔しない業者選定ができるでしょう。

対策実績が豊富かどうか

MEO対策はノウハウがあればどの業者でも行えてしまいます。そのため最近はMEO対策をサービス提供する業者が増えています。

しかし、対策実績が少ないとノウハウが溜まりにくいため、業者側が効果的な施策を行えない可能性があります

最短で目標を達成したい場合には、業者の対策実績の数が今までどれくらいあるのか成功事例として何か事例があるかを確認してみると良いでしょう。

対象の業種での実績があるかどうか

自店舗のビジネスと関連する業種で対策実績があるかも業者選定で意識した方が良いです。

当然、同業種での対策実績が業者にあればMEO対策で目標達成する可能性が高くなります。

適切なキーワード選定をしているか

MEO対策を行う場合、対策するキーワードを選定することになります。

業者側が選定するキーワードが自店舗の狙いたい商圏エリアに入っていて、自店舗のビジネスとマッチしているかどうかを確認するべきです。

狙いたい商圏から外れていて、自店舗のビジネス内容と関係のないキーワードで対策を行った場合、費用をかけて対策を行ったことが無駄になってしまいます

キーワード選定は、特に自店舗のビジネスに関しての理解がないと的外れなキーワードを選定されかねないので、業者側が自店舗のことをしっかりと調べているかや、ビジネスについて理解しようとしているかを確認しましょう。

順位チェックツールがあるかどうか

MEO対策をする業者が順位チェックツールを持っているかどうかは確認した方が良いです。

順位チェックツールがないと業者側からキャプチャ画像での順位報告となる場合があり、キーワードでの順位推移や同エリアの競合の状況がわかりづらかったりします。

また、順位チェックツールがなく、順位の報告がない業者の場合は店舗側が目視で順位を確認することになって手間暇がかかるだけでなく、業者との成果の認識が曖昧になってしまう可能性があります。

順位計測が適切かどうか

Google Map上でのGoogleマイビジネスの店舗の順位は計測する地点によって大きく変動します。

Google Mapは仕様上、ユーザーが現在いる地点の近くの店舗を表示しやすい傾向にあります。

当然、自店舗の近くで「自店舗のエリア名×自店舗の業種名」などで調べた場合は自店舗が表示される可能性が高くなります。

そのため、自店舗周辺を計測地点とする場合は計測する意味があまりなくなります。

  • 実際に順位計測したい地点(例:駅からなど)で順位計測できるかどうか
  • 自店舗が商圏としているエリアで順位計測できるか

計測地点で不安なことがあれば、上記のことを業者に確認してみても良いでしょう。

MEO対策業者を選ぶポイント5つ

  • 対策実績が豊富かどうか
  • 対象の業種での実績があるかどうか
  • 適切なキーワード選定をしているか
  • MEO順位チェックツールの有無
  • 順位計測が適切かどうか

MEO対策を業者に依頼するメリット

MEO対策を業者に依頼するメリット

MEO対策を業者に依頼するメリットは、Google Mapからの集客を最短で行えることです。

他にも、

  • 店舗は店舗の運営に集中できる
  • MEO対策を行う人材の確保が不要になる
  • Googleの最新の情報を取り入れた対策ができる
  • 業者からMEO対策の最新の情報が入ってくる

などのメリットがあります。

最近はGoogle Mapのユーザー数は増えていると言われているので、業者を使ってMEO対策を行うことで店舗集客を効率的に増やすことが可能になるでしょう。

MEO対策を業者に依頼するデメリット

MEO対策を業者に依頼するデメリット

MEO対策を業者に依頼するデメリットは、

  • 費用がかかる
  • MEO対策のノウハウが自店舗に溜まりづらい

などがあります。

もし将来的に自店舗でMEO対策を行いたい場合はコンサルティングしてくれるプランを持っている業者を選定すると良いでしょう。

コンサルティングプランであれば、業者とやりとりをするなかで自店舗でもノウハウが溜まっていき、将来的に内製してMEO対策ができるようになるでしょう。

MEO対策の費用まとめ

MEO対策の費用まとめ

MEO対策は従来のWeb集客と比べて比較的安価に導入できて、なおかつ集客につながりやすい施策になります。

MEO対策といっても業者によって提供している施策内容に違いがあるので、費用も異なってきます。

業者から話しを聞くなかで、自店舗の目標に沿った最適なプランを案内してくれる業者を選定することをおすすめします。

弊社、株式会社エルプランニングでは店舗の目標に沿ったオーダーメイドのMEO対策プランをご提供しております。

契約形態もお店の目標や予算に沿って柔軟に対応が可能になります。また、無料で貴店のWeb上の状況診断と競合調査も行っておりますので、集客でお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

MEO対策で効率よく店舗に集客しませんか?
1600店舗に選ばれたMEO対策

Googleマイビジネスを最適化するMEO対策は、コストパフォーマンスが良く、効果の出やすい集客施策です。

独自のノウハウを元に、集客に繋がるキーワードのご提案から、Googleマイビジネスの運用コンサルティングまでご対応いたします。

クリニックや飲食店など、多種多様な業種、立地で成果を出し、多くのお客様からご好評いただいているサービスです。