Googleマイビジネス

【不動産会社の方必見】不動産会社がMEO対策を行う5つのメリット

【不動産会社の方必見】不動産会社がMEO対策を行う5つのメリット

「MEO対策とは何なのか?」「MEO対策が気になっているけれど不動産会社にとってのメリットはどうなのか?」などが気になっている不動産会社の担当者の方は多いのではないでしょうか?

店舗集客としてMEO対策は最近良く聞くけれど、MEO対策が不動産会社にとってメリットがあるのかどうかよくわからないと悩む方は多いと思います。

この記事では、そんな方に不動産会社がMEO対策を行うメリットを簡潔に解説します

これからMEO対策をしようかと悩んでいる場合はぜひ参考にしてみてください!

問い合わせフォーム

MEO対策とは

MEO対策とは?

MEO対策とはMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、「地域名+業種・業態名」(例:「五反田 不動産屋」、「五反田 不動産」)などで検索した時にGoogle Map上で自社・自店舗のGoogleマイビジネス情報を上位化し店舗集客につなげる対策のことです。

MEO対策とは?
MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!
MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、Google Mapsでの検索順位向上を目的とした施策です。言葉自体はよく耳にするようになりましたが、実際にどのような対策を行い、どういった効果が期待できるのか、詳しくわからない方向けの記事です。...

不動産会社にMEO対策は必要なのか?

不動産会社にMEO対策は必要なのか?

不動産会社に限らず、店舗を構えていてWeb上でユーザーが「地域名+業種・業態名」などで調べた際に来店につながりそうな業種・業態(飲食店、美容院、塾、不動産仲介会社など)の場合はMEO対策は有効になります。

MEO対策を行っている不動産会社はまだ多くはないかと思いますが、今後MEO対策がより認知されるようになった際には他の不動産会社と競うことになるため、MEO対策の準備は今のうちから行った方が良いでしょう

SEO対策と比較するとMEO対策はどうなのか?

SEO対策と比較するとMEO対策はどうなのか?

Webからの集客対策ではSEO対策とMEO対策はどちらも有効的です。

しかし、SEO対策とMEO対策ではそもそも対策している表示枠が違います。

SEO対策とMEO対策はWeb上からの集客対策をすることに変わりはないものの、SEO対策は自然検索枠での上位表示とそこからの集客を目指します

一方、MEO対策はGoogle Map枠での上位表示とそこからの集客を目指す点で違いがあります。

MEO対策とSEO対策の対策箇所の違い

「地域名+不動産屋」の検索語句では、その地域にある不動産屋を探したいニーズが検索ユーザーにあります。

そのため、Google Map枠はどこに店舗があるのかがMap上でわかるため来店につながりやすいでしょう。

自然検索枠では上位サイトにポータル系サイトやまとめ系サイトが表示されています。

Googleは検索ユーザーの検索意図を満たすようなページを検索結果上に表示させる方針があるので、検索ユーザーは複数の不動産会社を比較・検討したいようなニーズがあると言えるでしょう。

そのため、検索ユーザーの検索ニーズを考えると、自然検索枠からの集客はGoogle Map枠よりはアクションにつながりにくい可能性があります

ただし、SEO対策が有効かMEO対策が有効かはどの検索語句から集客をしたいかによります。

もし、検索キーワードに地域名が入るキーワードからの集客を増やしたい場合にはMEO対策が有効的と言えます。

以下では不動産屋会社がMEO対策を行う代表的なメリットを5つのみ簡潔にご紹介します。

地域名が入った検索キーワードから集客したい場合はMEO対策が有効的

不動産会社がMEO対策を行うメリット5つ

不動産会社がMEO対策を行うメリット5つ

不動産会社がMEO対策を行うメリットは大きく以下の5つになります。

地域系のキーワードから集客ができる

MEO対策は地域系のキーワード(五反田、渋谷など)からの集客が強いです。

地域系のキーワードで検索するユーザーは、指定している地域のことを知りたい検索ニーズがあります。

そのため、「地域名+不動産屋」などで調べるような、その地域の不動産屋を探しているような検索ユーザーからの集客に適しているのです。

自然検索枠より上位表示される

現在のGoogleの仕様では、Google Map枠が自然検索枠よりも上位に来ており、どの位置に店舗があるのかもMap上でわかるため、自然検索枠よりも店舗が認知され来店のアクションにつながりやすいと言えます。

費用対効果が良い

自社・自店舗のGoogleマイビジネス情報の登録と利用は無料でできます。

無料で使用できて検索結果の上位のGoogle Map枠から集客ができるMEO対策は、コストを抑えて集客効果を高めたいような店舗にとっては魅力的でしょう。

ポータルサイト以外からの集客ができる

「地域名+不動産屋」や「地域名+不動産」で調べた際に自然検索枠ではポータルサイトが上位表示されやすい傾向にあります。

そのため、ポータルサイトに掲載してそこからの集客を目指すことは有効的と言えます。

しかし、ポータルサイトでは自店舗の情報を掲載できることが限定的になる可能性があります

一方、Googleマイビジネスでは自店舗のオリジナルな情報を「商品」や「投稿」機能を使って発信することができるので、店舗情報を発信できる幅が広がります。

競合がまだ少ない

Googleマイビジネスは2014年からGoogleがサービス提供を開始しているため歴史としてはまだ浅いです。

自店舗のGoogleマイビジネス情報を最適化し集客対策につなげるMEO対策自体もまだまだ対策している不動産会社が多くないため、競合が少ない状態と言えます。

不動産会社がMEO対策を行うメリット5つ

  • 地域系のキーワードから集客ができる
  • 自然検索枠より上位表示される
  • 費用対効果が良い
  • ポータルサイト以外からの集客ができる
  • 競合がまだ少ない

MEO対策が特に適している不動産会社

MEO対策が特に適している不動産会社

MEO対策は、店舗を構えている不動産会社全てにおいて有効的と言えますが、特に以下の不動産会社におすすめです。

集客対策にかける費用を抑えたい会社

WEBからの集客対策にかけられる予算が少ない不動産会社の場合はMEO対策が適しています。

もし業者にMEO対策を依頼した場合でも他のWEB集客対策と比べると安価で対策ができるからです。

業者にWEB集客対策を依頼した場合の費用相場

  • MEO対策:月額で1万円~5万円ほど
  • SEO対策:10~50万円程度
  • リスティング広告:最低出稿金額30万円~

MEO対策の費用相場と業者選びについては以下の記事で詳しくご紹介していますので、もしMEO対策を外注することを検討する場合は参考にしてみてください。

MEO対策の費用相場はどれくらい? 失敗しない業者選びを解説!
MEO対策の費用相場はどれくらい?失敗しない業者選びを解説します!「MEO対策を業者に依頼した場合の費用相場がわからない」、「業者選定の仕方がわからない」、「費用対効果はどうなんだろう?」そんなお悩みはありませんか?この記事では、MEO対策の費用相場やMEO対策業者を選ぶポイントについて解説します。...

外国の方向けに物件を紹介している会社

MEO対策は外国の方向けに不動産の紹介を行っている会社にもメリットがあります。

現在、Googleマイビジネスの基本情報やクチコミなどの情報がユーザーのモバイル端末の言語設定によって英語や中国語など一部の言語に翻訳される仕様となっています。

通常、ホームページなどで自店舗の情報を外国語で発信する場合は他言語対応が必要となりますが、Googleマイビジネスの場合はその必要がありません

外国の方向けにも店舗情報を発信して店舗集客をしたい場合はMEO対策が上記の理由から有効的になります。

MEO対策が特に適している不動産会社

  • 集客対策にかける費用を抑えたい会社
  • 外国の方向けに物件を紹介している会社

不動産会社のGoogleマイビジネス活用のアイディア

不動産会社のGoogleマイビジネス活用のアイディア

ここからは不動産会社がGoogleマイビジネスを活用してMEO対策を行う場合にどのような工夫ができるかをご紹介します。

「商品」機能で不動産情報を登録する

Googleマイビジネスの「商品」機能では、不動産の場合は店舗が独自で取り扱っている物件やサービスなどを紹介することができます。

物件の紹介
「ペット可の物件紹介」「○○駅徒歩2分の賃貸物件紹介」「女性限定の物件」など

サービスの紹介
「学割サービス」「引越し割引サービス」など

他の不動産会社と差別化するためにも上記のような物件やサービスがある場合は積極的にGoogleマイビジネスの「商品」機能を活用してPRしましょう。

「投稿」機能で最新の不動産情報を投稿する

Googleマイビジネスの「投稿」機能ではイベントやクーポン情報以外は1週間のみGoogleマイビジネス上で投稿内容が表示されます。

1週間と表示される期間が限定されているので、自店舗が紹介している新着物件などを特徴と一緒に紹介すると良いでしょう

Googleマイビジネスの「商品」機能と役割を分けるためにも

「商品」:固定で常に店舗がPRしたいことを発信
「投稿」:期間限定でPRしたい物件や情報を発信

と役割を分けることでGoogleマイビジネスを使って有効的にユーザーに対して情報発信ができます。

MEO対策は自社でもできるのか?

MEO対策は自社でもできるのか?

MEO対策に関しては「MEO対策 方法」などで調べれば情報が出てくるので、自社でも対策を行おうと思えば無料で対策ができます

基本的な対策方法は以下の記事でもご紹介しています。

MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!
MEO対策とは?上位表示のメリットや方法を詳しく解説!MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、Google Mapsでの検索順位向上を目的とした施策です。言葉自体はよく耳にするようになりましたが、実際にどのような対策を行い、どういった効果が期待できるのか、詳しくわからない方向けの記事です。...

しかし、

  • 「社内のリソースが足りなくてなかなかMEO対策に時間が割けない」
  • 「結局MEO対策は何をしたら良いのかわからない」
  • 「そもそもGoogleマイビジネスの更新の仕方がよくわからない」
  • 「店舗は店舗の運営のみに集中したい」

などの悩みや考えを持っている不動産会社さんも多いと思いますので、そのような店舗は外部の業者の活用を検討しても良いかと思います。

不動産会社のMEO対策まとめ

不動産会社のMEO対策まとめ

MEO対策はSEO対策などのWeb集客と比べて比較的安価に導入できて、なおかつ店舗を構えているような不動産屋には集客につながりやすい施策になります。

弊社、株式会社エルプランニングではMEO対策のコンサルティングやGoogleマイビジネスの運用代行を行っております。

無料で貴店のWeb上の状況診断と競合調査も行っておりますので、集客でお困りの不動産会社さんはぜひお気軽にお問い合わせください。

MEO対策で効率よく店舗に集客しませんか?
1600店舗に選ばれたMEO対策

Googleマイビジネスを最適化するMEO対策は、コストパフォーマンスが良く、効果の出やすい集客施策です。

独自のノウハウを元に、集客に繋がるキーワードのご提案から、Googleマイビジネスの運用コンサルティングまでご対応いたします。

クリニックや飲食店など、多種多様な業種、立地で成果を出し、多くのお客様からご好評いただいているサービスです。