【イベント報告】17期下半期 経営計画発表会を行いました。

経営管理部のYです。

2019年4月5日、エルプランニングの第17期下半期 経営計画発表会と入社式を自社内のセミナールームで行いました。

経営計画発表会と入社式

今までは外部会場での発表会でしたが、昨年2月に広々としたビルに引越しましたので、初めて自社内での開催となりました。

3年ぶりの新入社員の入社式も兼ねて、緊張した雰囲気の中、営業推進のSさんの落ち着いた司会で第一部は幕を開けました。

今回は役員のお話の後、新入社員さんに向けた各チームの自己紹介が行われました。堅苦しいムードではなく、メンバー自らが笑いも取りにいく!といった和やかな雰囲気のうちに終わりました。

会社創立17年となりますが、17才といえば思春期真っ只中の成長盛。まずは、そんなエルプランニングを引っ張っている個性豊かな3役員のお話をクローズアップ!!

中村社長のお話

始めに中村社長より敬愛する3人の著書の紹介と、自社の強みを生かし、何が仕事をする上で大事なのかというお話がありました。
社長のお話

  1. 「仕事の哲学」ドラッガー
  2. 強みとは何か? 自らの強みに集中すべきである。

  3. 「社長の販売学」一倉 定
  4. 経営者は常にお客様のことを真っ先に考えないと組織は腐っていく。
    社長室にいてはいけない。自分中心の天動説ではいけない。
    市場から会社を見ること。顧客訪問し、ニーズを教えてもらいなさい。

    仕事における大切なこと

  5. 「創刊男の仕事術」くらたまなぶ
  6. 著者はリクルート黄金期に転職希望者の気持ちを聞きまくってニーズを掴んだ。
    お客様は、秘してライバル会社のサービスと比べていることを念頭に熱意、誠実、手間暇をかけることが大切。

    最後に「人生における幸せは成功ではなく成長である」と、読書家であり、勉強家、常にチャレンジを続けている社長ならではの結びの言葉で締めくくられました。

    櫛田取締役のお話

    次に、趣味は「人生計画」と言い切り、実際に着々と計画通りに人生を遂行していらっしゃる気風(きっぷ)のいい、櫛田取締役ならではのお話に進みます。

    人生を計画的に

    人生計画を立てることの大切さと、どう組み立てていくか、がテーマのお話でした。昨今大注目の“自己実現”で外せないのが、まずは実現したいことを書き出すこと。それを計画の中に落とし込んでいく訳ですが、これがなかなか難しい!

    50年、10年、5年、1年、1ヵ月、1日

    自分がこうなりたい!と思っていると、普段の行動が無意識にそちらの方向に向かっていき、計画が進んでいるのが分かるのが楽しいですよ」と櫛田取締役。そう、楽しい!と感じるからこそ趣味になるんですね。なんて、素敵な趣味!!

    日頃無計画に生きている私にとっては耳の痛い話ではありましたが、確かに計画を立てて、それが実現していく様を楽しめるなんて、とても有益だと思いました。即、やらねば、ですね。まずは、具体的な夢をたくさん描き出して実現していきたいと思いました。

    橋詰取締役のお話

    新体制になってからのこの4年間は、組織整備に注力してきた結果、各部署が機能しうまくいっている。そして一人ひとりのスキルの成長も頼もしい限り。3年ぶりの新卒社員入社も体制が整ってきたからこそ。と、ここで一句(万葉集から)

    「熟田津に船乗りせむと月待てば 潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな」

    橋詰取締役のお話

    この句を意訳すると、<準備万端!さあ、今こそ船出のときだ~!>でしょうか。

    経営計画発表会では毎回普段の冷静沈着な姿とは真逆の橋詰取締役。今回は、お手製の“ジャンヌ・ダルクの旗”を降りながら、全員で「VICTORY!」を鼓舞されました!

    各役員のお話の後は、業績に対する表彰式が行われました。もちろん社員全員が頑張ってこそではありますが、特に頑張って業績を残したグループと個人に贈られました。やっぱり賞があると仕事にやりがいが出ますよね。受賞された皆さま、おめでとうございます!

    表彰式の後は、各部からの自己紹介が行われました。

    最初は営業部。第一営業、第二営業、営業推進の3チームで編成されていますが、今回第一営業と第二営業のメンバー構成の大幅変更がありました。新人さんだったメンバーも、今や教える側に立ち、頼もしい限りです。自己紹介も意外な面をスパッと的確に紹介するあたり、さすがです。日頃、検索の世界で「キーワード」がいかに重要か、という理解度がにじみ出ているようでした。
    エルプランニングのチーム編成

    チーム編成について、今回特筆すべきは営業部と開発部、両方に所属となった営業メンバーが登場したことでしょうか。双方の立場からクライアントをどうサポートしていくか、他部署間の架け橋となってくれることが期待されます。

    メディア開発部はSEMチーム、開発チーム、プランチームに分かれて、縁の下の力持ちを担っています。各チームは頭脳集団のため、それぞれ個性が光っているため、チームマネージャーは各人の個性把握、成長に心を注いでいるようです。

    最後に若干平均年齢の高い(営業部は20代のメンバーが多い!)経営管理部からの自己紹介でした。管理部メンバーは社員のみなさまもクライアントとして、困った時にはいつでもWelcome!の姿勢で迎えています。

    第17回下半期の経営計画発表会第一部は、以上で閉会となり、第二部のお楽しみ会に移行していきました。17期下半期のエルプランニングは<布陣はできた!イザ、戦わん!>この意気で全社員一丸となって頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願い致します!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ピックアップ記事